iPhone修理

大手三社の特権

パソコンにつないだiPhone

iPhoneって長く使っているとどうしても、画面が割れてしまったり、ホームボタンが聞かなくなってしまったり、電源が入らなくなるなどのトラブルが発生してしまいますよね。そこで、今回はiPhoneを修理に出す際に最低限知っておいてほしいことを2つまとめてみました。一つ目は、修理に出す際には代替のiPhoneを代わりに用意してくれるということです。
何かとないと困ってしまう携帯ですが、修理に日にちがかかってしまう場合手元に携帯がないと仕事に支障が出るからできないという方もいるのではないでしょうか。しかし、格安スマホを取り扱っていない大手の携帯会社であれば、大手の会社のショップに行き修理する旨を伝えることで代替品を用意してもらえるので心配ありません。これは、大手の携帯会社を使用している方の特権なのでぜひ使用しましょう二つ目は、保険に入っていて、画面割れの修理であれば非正規のお店より、正規のお店のほうが断然いいということです。
非正規のお店のメリットは何より修理の早さですが、保険に加入していれば新しい携帯を用意してもらえる丸ごとの交換が非正規のお店の修理の値段とほぼ一緒で提供してもらえます。こうすることによって、画面の割れを直したら今度はホームボタンが壊れてしまったなんてことも防げます。ただしこの場合も会社によって制度が違うのでその点はチェックが必要です

Information

3台のiPhone

iPhoneを水没させてしまった場合

iPhoneをポケットに入れていてトイレに落としてしまった、洗面所に落としたなど、水没させてし…

MORE

パソコンにつないだiPhone

大手三社の特権

iPhoneって長く使っているとどうしても、画面が割れてしまったり、ホームボタンが聞かなくなっ…

MORE

カメラ

ホームボタンが壊れてしまった際の対応

iPhoneのホームボタンって、使っているうちになんだか反応が悪くなってしまったり、陥没してし…

MORE

Pick Up

ロック画面

iPhone修理というのはどこにもっていけば良いのか?

機械の修理というのは、基本的にそれを作っているメーカーに持っていく、ということがベストであるといえるでしょう。それはiPhone修理にもいえることになります。この場合は、正規店に持っていく、とい…